カテゴリー「 お墓 」の記事

7 件

いずれ葬儀は必要になるものです。
韓国は地理的にも文化的にも日本と深い関わりがあり、多くの人が移住している国の一つです。
自分が亡くなったあとの葬送方法として、散骨を希望する方が年々増えてきています。
日本では火葬をしてから、遺骨を骨壷に入れてお墓へ納めるというのが一般的です。
大切な家族が亡くなって、遺体が火葬されて遺骨になっても、故人の男性の子供がいなかったために、お墓を建てたとして …
故人の遺骨を永代供養にするときには、血縁でない方の遺骨と合祀墓や、納骨堂に合祀されます。
散骨は遺骨をお墓に埋葬せず、海や山に撒く自然葬の1つです。
PAGE TOP